ジャグラーのジャグ連、バケ先行、ハマりの謎に迫る!!!ジャグラーのホントの正体とは?

 

どうも、ケイです。

日々ジャグラーについて勉強しています。

設定狙いからオカルトまでジャグラー知識はかなりのもの←自分で言うかwww

 

本日は誰もが気になる、

「ジャグ連、バケ先行、ハマり」の謎に迫ります。

 

ジャグラー打ってて誰もが体験したことあるのは

・ジャグ連で1000枚以上でたのにハマってのまれた。

・バケしか当たらない、バケ5連とか10連とかおかしいだろ!

・のまれたのにまた盛り返した!

などなど。

ジャグラーには不思議な現象がたくさん起こりますよね。

そんな不思議な現象、実はプログラミングされて必然的に起きてたとしたら皆さんはどう思いますか?

そんなバカな!

ジャグラーは完全確立、波とかなんてオカルトは存在しないと信じてるあなたの考えが崩れ去ってしまうかもしれない事実があります・・・

 

北電子が特許に出願した内容とは?

北電子とはジャグラーを開発したメーカー。

その北電子がスロットの乱数の特許を出願したとまことしやかに噂されてます。

その特許の内容は簡単に要約すると、

台の現在の状況によって差枚数などを乱数で容易に調整できる

といったもの。

 

これは驚きです。

僕もジャグラーは完全確立だと思ってます。

でもこれが本当だとすると設定以外にも出玉を調整されていたということになります。

 

実際に北電子が特許に出願した内容

特開2004-298370

多数の抽選テーブルを必要とすることなく、きめの細かい確立変動を可能とし、出率の制御、調整も容易に行える。

 

この内容が本当に現在の機種に使われてるかどうかは分かりません。

しかし今まで謎めいていた、

「バケがビッグより20回以上も先行する」

「バケ先行台はそのうちビッグがおいつく」

「高設定台が急に出なくなる」

などの不思議な現象が説明できるようになります。

 

これらはすべて乱数調整によって必然的に起きてることであると。

 

そして北電子の開発者が

「スランプグラフが綺麗になるように考えて作っています」

という発言をしてます。

そういえばジャグラーってジグザグで波の荒いグラフになることはあまりないですよね?

ダメな台はとことんダメ。

いい台はとことん良い。

 

でも稀にマイナス域からドンっと上がっていくグラフもあります。

これがいわゆる乱数調整によって差枚数を管理されたと考えれるのではないでしょうか?

逆に終日、履歴がよく高設定間違いないようなジャグラーって終盤ハマることが多いと思いませんか?

ここでも出玉の制御が行われてるかもしれません。

 

これは僕の完全な憶測ですが、裏設定なるものがあってもおかしくないです。

 

設定1や2でBB5RB23とか絶対おかしくないですか?

その人のヒキだと言う人もいるかもしれませんが、こういう台って何人も挑戦して途中心が折れて次の客と交代みたいな感じになります。

 

しかし誰が打とうがバケ。

バケ確立が上がってるとしか思えません。

 

僕はこの間ハッピージャグラーでBB5RB18の台に座りました。

合算は1/160。

僕が座った時点でバケ7連。

何人も人が入れ替わってました。

そして僕もバケ3連。

なんと10連続バケ。

ハッピージャグラーの設定1のバケ確立は約1/400。ビッグは約1/280ほど。

 

これでバケ10連続はあきらかにおかしいでしょ。

 

差枚数を機械内部で管理してる!?

上記でも紹介した出玉を内部で管理されているという現象。

ジャグラーってある枚数いくと突然出なくなることも多いです。

とくに2000枚。

このラインを突破するのは容易ではありません。

 

順調にでてた台もここで頭打ちになる。

高設定台も終盤になるとダラダラした展開になることが多い。

 

本当にこれがたまたまだと片付けられるのでしょうか?

 

たとえ設定1でもジャグ連連発して1000枚オーバーはよくあります。

しかし突然ハマりだし、後半は設定1の確率をぶっちぎるほどの悪さ。

トータルでみると収束してるんだなと思ってしまいがちですが、そもそも何万回転も回したのちに収束してくるもの。

たかが1000Gそこらで設定1の確率に自然現象でなるのでしょうか?

現在、何枚でました、次に何枚吸い込むというプログラミングされててもおかしくはありません。

 

内部で出玉調整、それを逆手にとって勝てる!?

もしジャグラーがこの特許を取得して内部に組み込まれてるとすれば、これを逆手にとって勝てるのではないでしょうか?

 

この特許内容が実際にジャグラーに使われてるかは定かではありません。

しかし他メーカーも似たような特許をたくさん出してます。

ジャグラー以外でもこのようなシステムが採用されている可能性はあります。

 

嫁が昔、鉄拳デビルverで万枚だした時はフリーズを4回引いたらしいです。

万枚やそれに近い出玉があるときは、信じられないヒキをすることが多いのです。

 

これが単にその人のヒキによるものなのか、それとも薄い確率でそういうプログラムがありそこを引いたのか?

 

もし仮に本当に出玉管理を乱数で制御しているとしたら設定1をぶっちぎるほど悪いジャグラーを打てば最低でも設定1に近い数値を叩き出してくれるかもしれません。

オカルト打ちには最高の情報。

 

かなりリスキーですが、これは試してみる価値はあります。

 

いわゆる大ハマり台や履歴がクソ悪い台を打ってれば、出玉調整でそこそこの出玉を獲得できるかもしれません。

 

僕が人柱になります!!

そうと分かっていても履歴の悪いジャグラーを打つなんて勇気がいります。

そこで僕が実際に試してみます!!

現在、僕のジャグラー成績はプラス約2千枚。

 

これがマイナスになるまでは、

履歴の悪い台だけを打っていきます!

 

こんな実践は馬鹿げてますが、誰かやらないと答えは見つかりません。

オカルトだけで打つと宣言した以上、これを試さないわけにはいきません。

 

なので結果が出るまではどうか誹謗中傷のコメントは控えていただけると幸いです。

 

結果が出なかった時は思う存分、叩いてください。

 

この特許内容の乱数によって出玉管理を容易にできるという疑いを検証してみます!

 

結果の捏造などは一切やりません。

全て真実をブログに書いていくのでどうか見守っていてください。

なおこの検証をやってる間は1日の投資枚数を制限しないことにします。

 

 

果たしてどんな結果になるのか・・・

 

乞うご期待!!

2 件のコメント

  • 素晴らしいです。かくいう私もある一定のハマリを狙い打ちして、プラス収支を継続しています。リーマンは高設定なんてそうそう座れる事がないので、自分なりに研究して導き出した打法です。完全確率なんて、高額投資するホールからすれば、あり得ない話しです。ビジネスですからね。

    • 仮に設定が入ってたとしても何十台とあるジャグラーの中で自分が座れる可能性はごくわずかですからね。
      かと言って何時間も台があくのを待つなんてできません。
      普通のサラリーマンなら。

  • コメントはこちら!!