ジャグラー負け組養分からの脱出!勝つ時はあっけないもの。

*本日のペカ写。ハッピージャグラーV IIの中段チェリー!!!

 

どうも、ケイです。

本日はジャグラー実践をしないつもりでした。

しかし、どうしても確かめたいことが。。。

 

スランプグラフから台の選別をやり始めていますが、そういえばいつもマイナス1000枚付近のところで当たってるなぁとふと思いました。

最近は投資が300枚以上になることが多いのですか、決まってマイナス1000枚からのV字回復が起こります。

 

てことは最初からマイナス1000枚の台を選んでおけば、投資も少なく勝てるんじゃないか?

 

しかし、最近の連敗であまり自信がない・・・

 

てことであえて夜の9時から参戦。

この時間なら無駄に粘ることはないし、客もほとんど帰ってるので台の選別もしやすい。

いざ勝負ー

 

1台目、ハッピージャグラーV II
総回転数1459G
BB5  RB3
合算1/182  313Gスタート

 

スランプグラフはマイナス1000枚付近まで落ちています。

僕の理論が正しければ・・・

 

投資50枚。

 

デンッ!!!!

全消灯プレミア(´∀`)

346G・BB

さぁ問題はここから。

先日も投資50枚から当たるも欲に負けて惨敗をする始末。。。

 

62G・BB

よし!!

 

とりあえず勝ちは確定ε-(´∀`; )

 

2G・RB←目押しミスったので生入りw
98G・BB←中段チェリー(о´∀`о)

19G・RB
63G・BB

171Gヤメ、回収789枚。

 

最終
総回転数1907G
BB9  RB5
合算1/136

スランプグラフ

グラフの1番下からスタート。

ついに冬の時代が終わりました(*´∀`*)

 

毎月のことですが月半ばはなぜか勝てない。

そして勝ちだすと、月末まで勝ち続けるのが僕の実践のパターン。

 

4連敗中はどうやったら勝てるのか分からなくなるほどだったのに、いざ勝つ時はアッサリと勝ってしまうのがジャグラーの良いところでもあり、悪いところでもある。

 

ここで、自分に言い聞かせる意味でもスランプグラフからの台の選別をおさらい。

 

まず狙いとしてはジグザグ型のスランプグラフ。

ストレートでマイナス域にいってるジャグラーはそもそも不調台。

ある程度は出玉を出すポテンシャルのある台が良い。

そして狙いはマイナス1000枚。

今日の実践のグラフは典型的な分かりやすい台。

ただ注意したいのは1000枚越えれば次は2000枚付近までマイナスが持っていかれます。

以前1200枚負けた時もそうですし、最近負けていた時はマイナス1000枚付近までいってない台が多かった。

今日も他の台のスランプグラフを見て回ったのですが、マイナス2000枚まで落ちてからV字回復している台が2台ありました。

しかし、プラス域までもどってないのでそこは注意が必要。

ジグザグ型でもマイナス域にいくまでにV字回復している台も多くあります。

 

そういった台をやる場合はマイナス域に達した時点でやめるのが良いと思います。

マイナス1000枚まで持っていかれる可能性が高いですからね。

 

当分はこのスランプグラフ理論でやり続けていこうと思います。

とりあえず、勝てて良かったぁ(´・ω・`)

 

本日の収支

投資50枚
回収789枚
プラス739枚

2月収支

投資7000枚
回収9403枚
プラス2403枚

ジャグラートータル収支

投資36800枚
回収50294枚
プラス13494枚

2 件のコメント

  • 1000枚マイナス理論、僕も使ってます! データロボなどで、よく見かけるので試してみる価値はあると思います! blog楽しみにしてます!

    • コメントありがとうございます!
      100%勝てるというわけではないですが、今のところ高確率で勝ててます。
      やはり台の仕様上、機械割というものがあるのでいつまでも吸い込むなんてことはないのが理由なんでしょうかね?
      ジャグラー頑張ってくださいね!

  • コメントはこちら!!