今さら聞けない!!ジャグラーの設定狙いの基本!!!

 

どうも、ケイです。

ジャグラーをオカルトで打ってもう1ヶ月以上たちました。

おかげ様で収支はプラスを維持できてます。(でも負けてるイメージの方が強いwww)

 

まぁたまたま運が良かっただけですかね笑

 

設定狙いしても勝てないなら楽しんで打つのがジャグラーの基本。

 

そんな僕でも設定狙いしてたことはあるんですよ!

 

そこで本日は知ってるようで知らない、ジャグラーの設定狙いの基本をおさらいしましょう!

 

俺は設定狙いしてるぜ!と自信満々に言ってるあなた!!

ほんとにジャグラーの設定を理解してますか?

アイムでぶどうカウントしてませんか?

マイジャグで単独バケ数えてますか?

そもそも単独バケとチェリーバケをきちんと見分けてますか?

設定狙い=合算とバケ率、ぶどうしか見てない人は残念ながら設定狙いでは勝てませんよ!

 

すべての機種を書いてくとキリがないので本日は

ニューアイムジャグラーEX

マイジャグラー

を解説していきましょう!

 

ニューアイムジャグラー

ボーナス確率

 

ニューアイムジャグラーでカチカチ君を使ってぶどう数えてる人をよく見かけます。

でもアイムはぶどう確率は設定1〜5までは共通、設定6だけ違うというのを分かっててカウントしてる人はどれだけいるのでしょうか?

 

設定1〜5で1/6.49

設定6で1/6.18

この差を1000Gや2000Gで設定看破しようというのが無理な話。

よく見るのがぶどうカウントしてるのにチェリー狙わず適当打ち。

チェリー狙わないならぶどう数えなくてもいいんじゃないの?と思ってしまいます。

なぜチェリーが大切なのか?

それは

ぶどう以上に設定看破に重要

だからです。

チェリー確率には設定差はほとんどありません。

重要なのはそれが

単独ボーナスなのかチェリー重複なのか

です。

アイムジャグラーの単独ボーナス確率をみてみましょう。

 

 

ご覧の通りです。

単独バケに設定差が大きくでています。

ちなみにチェリー重複のバケも設定差があります。

設定1&2・・・1/1490

設定3・・・1/1170

設定4・・・1/1092

設定5&6・・・1/910

中間設定なら見極めは難しいですが、低設定と高設定はあきらかに違います。

しかし確率が1/1000に近いので参考程度にしましょう。

アイムジャグラーの攻略のポイントとしては単独バケに注目し、チェリー重複バケ、ぶどうは気休め程度にしておきましょう。

ジャグラーは低設定でもまるで高設定かのような当たり方をすることは頻繁にありますが、単独バケがないようであればある程度出玉を確保できたら無駄に粘らずにやめるのが得策です。

 

単独バケ、は頭の中でも覚えれるのでカチカチ君無しでも設定の高低はある程度は見分けられます。

 

マイジャグラー

ボーナス確率

 

 

マイジャグラーで設定狙いするならカチカチ君は必須になってきます。

 

チェリー、ぶどうとそれぞれの設定で差があり単独バケにも設定差があります。

 

マイジャグラーは単独バケに注目するといいでしょう。

 

マイジャグラーの場合、設定1と6では差がありますが、設定4より上の場合は単独ボーナスやチェリー重複に設定差があまり大きくなっていません。

これらをすべてカウントしても設定差が少ないのでこんがらがってしまいます。

 

しかし単独バケのみ設定判別が容易に行える数値になってます。

 

というのも単独ビッグは設定差はほぼない、チェリー重複のビッグ、バケは設定6でも1/1000に近い数値になるのであまり参考にはなりません。

 

マイジャグラーの単独バケ確率

設定1・・・1/668.7

設定2・・・1/528.5

設定3・・・1/496.5

設定4・・・1/409.6

設定5・・・1/390.1

設定6・・・1/334.4

 

このぐらいなら数値なら半日でも打てばある程度の参考になると思います。

これにぶどう、チェリー確率を総合して設定判別を行なうといいでしょう。

 

ちなみにカチカチ君を持ってない人は自分の持ちメダルの量を把握しながら打つのも有効です。

 

低設定というのはやはりぶどう確率も落ちるのでビッグが当たっても200Gも回せないと言ったことが頻繁に起こります。

 

僕はオカルト打ちですが、常に持ちメダルの量を把握し、50枚あたり何回転するか考えながら打ってます。

 

あまりいい履歴ではないけど、思ったほど出玉が減らないといった状況は高設定の期待がもてます。

 

マイジャグラーの攻略のポイントとしては

小役確率

単独バケ確率

持ちメダルの増減

を考えながら打つといいでしょう。

しかし注意してもらいたい点があります。

マイジャグラーの高設定はほんとに甘いです。

アイムなどは設定6でも負けることが頻繁に起こりますがマイジャグラーの高設定は安定して勝てます。

 

なのでよほどのイベントじゃない限りはマイジャグラーに高設定が使われることはほとんどありません。

小役確率や単独ボーナス、チェリー重複ボーナスの確率をみても分かる通り、中間設定でも少しヒキがよければ設定6の数値には簡単になります。

こういった面からもマイジャグラーはイベントでも中間設定にして誤魔化す店舗がたくさんあります。

なのでよほどの高設定の要素が揃わない限りは過度な粘りは禁物です。

通常日であればなおさらです。

 

1日でジャグラーの設定看破は不可能に近い

僕のブログでも度々言ってきましたが、ジャグラーを1日で設定看破するのは難しいでしょう。

ジャグラーといえばバケ確率が最大の設定判別要素ですが、あえて僕は注目しませんでした。

過去記事で散々言ってきましたが、設定1でもバケ確率が設定6になることもありますし、シュミレーターを使っての出玉推移やボーナス確率をみても、設定6でも3000枚マイナスなんてこともあります。

 

Aタイプの機種を好む有名なライターの人も数々の設定6のジャグラーを見てきましたが、きれいに右肩上がりのグラフを示す設定6のジャグラーは3割ほどしかないと言っています。

 

しかし設定狙いをする場合、上記のことを頭に入れてなおかつ高設定を使ってくれる店で実践していれば、トータルで自ずとプラスになるのは間違いありません。

 

そしてマイジャグラーに関しては他のジャグラーとは別格と思っていてください。

それほど高設定は安定して勝てます。

故にお店はよほどのイベントじゃない限りは高設定を使ってくれません。

 

まとめ

ジャグラーの設定狙いをする場合は1日単位で考えてはダメです。

トータルで勝つということが設定狙いの基本。

今回はアイムとマイジャグラーの設定狙いのポイントを紹介しましたが、見て分かる通り設定判別要素が違います。

ジャグラーには様々な種類があるので各ジャグラーにあった設定判別をしなくてはなりません。

それを理解した上で設定狙いをするとトータルで勝てます。

 

ただし頻繁に高設定を使ってくれる店じゃなければいくら設定狙いしても勝つことは難しいでしょう。

 

一般的に割りの低いアイムジャグラーに高設定が入る確率は高いですが、ジャグラーシリーズで1番勝率が低い機種でもあります。

しかしそんなアイムジャグラーでも高設定を打ち続ければ勝てます。

 

アイムは割が低いから打たない、マイジャグラーが割が高いから打つ。

こういった考えも捨てましょう。

マイジャグラーも低設定だとアイムと同じですからね。

そのお店の癖や特徴を把握し設定がどんな機種にどのように使われてるかを理解しておくのも大切。

 

これからスロット界は冬の時代に突入しますが、ジャグラーはますます人気になるでしょう。

ライバルに打ち勝ってみなさんも良きジャグラーライフを過ごしてくださいね!

コメントはこちら!!