ジャグラーの内部は秘密がいっぱい!禁断の謎に迫る!!



 

どうも、ケイです。

皆さんはジャグラーはいつも高設定だけを狙って座ってますか?

 

友達と行った時など、面白半分の運試しで適当にジャグラーに座って一喜一憂なんてこともあると思います。

 

ジャグラーに限らず、スロットは8割〜9割は設定1です。

 

でも客はそれでも座ります。

なぜだと思います?

 

それは設定悪くても勝てる可能性は0ではないからです。

 

それこそ、フリーズや薄いレア役、ジャグラーなんかはビッグ連チャンで大勝ちなんてことも皆さんも経験あると思います。

ここで不思議なことが。。。

 

ジャグラーって設定1の合算は約1/170です。

実際はビッグが1/280ほど。

バケが1/500ほど。

これを同時に毎回抽選してるんです。

 

でも不思議だと思いません?

設定1のジャグラーでも100回転以内に2連、3連なんてよくあります。

 

ではパチンコで同じぐらいの確率の台でそんなに当たることありますか?

 

無いです。

逆にパチンコはハマりまくるんです。

 

そして設定1なのに1/500もあるレギュラーを引きまくる。

 

少し前のパチンコのMAX機以上の確率。

 

それがポンポン当たるんですよ。

 

どう考えてもおかしい。

以前、ブログでこんな記事を書きました。↓

 

この記事ではジャグラーの内部に乱数によって差枚数管理されている疑惑があることについて書いてます。

 

ようするに設定関係なく、ある一定の状態になれば、乱数で現在の差枚数を調整し出玉の管理をしている。

高設定でも閉店近くになるとハマりまくって出玉が増えないような台は良くあります。

 

朝イチ2000枚以上だした台がその後はハマりまくって出玉をほとんど飲み込むなんてことも日常茶飯事。

 

北電子がこのようなシステムを特許申請したことによって、疑惑の噂が広がりました。

しかし、これはジャグラーを代表とする北電子だけではなく、他メーカーも同じような特許をたくさん申請しています。

 

解析ででたデータ以外にこういった乱数調整によってスロットは出玉の管理をしているといっても過言ではないはず。

 

ジャグラーは低設定でも客はつきます。

ジャグラーのGOGOランプが病みつきになるといった理由もありますが、やはりなんといっても突然壊れたかのようにジャグ連して短時間で1000枚も余裕なところ。

ゾーンや前兆もなく、当たりのフラグがでれば即告知するところ。

 

この即告知というのがキモでアクロス系はリーチ目などで告知があり即ではないので、初心者は分かりづらいんですよね。

 

ジャグラー人気の根本的な理由としては、やはり乱数などのプログラムによって、低設定でも勝てるタイミングがあるということですね。

 

高設定でも打つタイミングが悪ければ負けてしまいます。

 

いかにこの乱数を読み、「出玉を出す」タイミングで打てるかがジャグラーにとっての勝率を上げるコツでもあります。

 

しかしそれが分かれば苦労しないんですがね笑

 

僕はそれに注目して日々実践してますので、おヒマな方はご覧になってくださいね。

なにかヒントがあるかも!?

 

にほんブログ村 スロットブログへ

コメントはこちら!!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください