ジャグラーの勝ち方教えます!?オカルトだって設定狙いはしてました!



 

どうも。

オカルトでジャグラー打って1ヶ月、なんとかプラス収支でとどまってるものの、かなりの批判に心が折れそうなケイです。

借金ブログの流れでジャグラーの記事書いてるんですが、やはり自己破産者で依存性の僕に対する世間の風当たりがキツイ・・・。

 

でもなんだかんだ悪口言われながらも僕のブログを見てくださっての意見なので嬉しいですよ。(ドMです・・・)

 

最近のマイホのジャグラーの回収ぶりはえげつないので今日は実践をお休みしました。

金曜日〜日曜日で月末だったので回収してたと思うことにしてます笑

 

月末にあれだけジャグラーで回収してたんで今週多少なりでも還元してくれてたらまたオカルトでジャグラー打てるのになぁ。

 

せっかくなのでジャグラーの勝ち方というか設定狙いをするために大切な店選びについてを紹介したいと思います。

 

ジャグラーに関しての知識がなければオカルトでも勝てないんですよ。

 

僕のブログにたびたび登場してもらってるYouTuberの「DIO」さんの動画を元に解説していきたいと思います。

*本人からは許可をもらってます。

 

ジャグラーの高設定は5000枚でます!

DIOさんがジャグラーの勝ち方についての動画をアップされました。

その他にシュミレーターを使ってのジャグラー考察や絆の実機を使っての動画など多数あげてますので、興味ある方は見てください。

こちら↓

 

 

この動画の要点をまとめます。

ジャグラーで勝つためには

1、4000枚〜5000枚以上出してる店を探す。

2、上記の店で4000回転以上回ってる合算がよくてレギュラーもついてる台に座る。

3、普通の会社員が勝つためには仕事帰りであっても上記の店に気軽に行ける距離が理想。

4、高設定台があかないなら待つ。プロは2時間でも3時間でも待つ!

 

こんな感じです。

 

ではひとつずつ解説していきましょう。

 

4000枚〜5000枚以上出してる店を探す

ジャグラーは2000枚でるのがやっと、みたいな思い違いをしてる人が多いと思います。

でも設定6なら5000枚クラスはでます。

さすがにアイム系のジャグラーはキツイですが、マイジャグラーを筆頭にみんなのジャグラー、ジャグラーガールズ、ファンキー、ミラクル、などは設定6を入れてくれれば5000枚クラス行くことは多いでしょう。

 

僕は動画でライターがジャグラー打ってるのをよく見ます。

ライターが行く=イベント日となることが多いのでジャグラーで5000枚クラスだしてる動画はたくさんあります。

合算もよくレギュラーもついてて誰が見ても設定6だろという台。

設定6なら1日ぶん回せば60回以上は当たりますからね。

1ヶ月ホールのジャグラー状況をみて5000枚クラスがないのであればその店は6を使ってない可能性が高いということ。

最近のデータ機は1ヶ月前のデータを見れるところも多くなりました。

 

4000回転以上回ってる合算がよくてレギュラーがついてる台に座る

ジャグラーは1日で設定看破するのは難しい機種です。

確定演出もないので結局は本当の設定を知るのは設定入れた人だけ。

しかし回せば回すだけ確率が収束していきます。

4000回転以上もしていて履歴のいい台は設定6の可能性は高まります。

しかしあくまでもこれは設定6を使ってくれてる店の場合ということは覚えておいてください。

ジャグラーに設定6を使ってくれる店は朝から高稼働なはずです。

4000回転というと夕方ぐらいになると思います。

仕事終わりなどに設定6を使ってくれる店に行き、上記のような条件が揃っていれば即確保ですね。

ちなみに設定6でもレギュラーが付かない場合も多々あります。

そこの見極めは大変難しく、設定判断が困難。

だからこそジャグラーが人気ある理由の1つでもあります。

 

仕事帰りでも行ける店が近くにある

専業の人は1日で何店舗も行きますが、会社員には無理です。

しかし家の近くにジャグラーで高設定を使ってくれる店がない!という方はジャグラーで勝つというのは諦めたほうがいいでしょう。

そうそう毎日ジャグラーだからって設定6は入りません。

毎日通い、店の癖も知り、いつでも設定6に座れる環境がなければ長期的に見てジャグラーで勝つことは難しいです。

 

高設定があくまで待つ!!

ジャグラーで高設定が入ってるところはやはりジャグラーの島は激戦区。

様々な人が設定6を狙っています。

しかしジャグラーのようなAタイプは露骨にデータに設定挙動がでるので、なかなかあくことはないでしょう。

高設定を使ってくれてる店はやはり高設定を掴みたいから他の客も来ているわけですし。

しかしいずれあく可能性もあります。

なのでひたすら待つ。

2時間でも3時間でも。

プロの方はそうやって勝ってるので。

高設定があくまで待てないという方はやはりジャグラーで勝つのはあきらめたほうがいいでしょう。

 

ジャグラーで勝つには店選びが最重要事項です

当たり前ですよね。

設定6を使ってない店で勝つのは至難の技です。

結局のところ店選びが1番重要。

 

都内などはゴロゴロあるらしいですが、田舎などでは厳しいでしょう。

設定狙いでジャグラーしてます!という方も上記の条件を満たしていますか?

もし負けてるのならそもそも店に設定が使われていないと思うのが普通です。

 

ジャグラーは気軽に打てるという機種で大人気ですが、ジャグラーで本気で勝ちたいと思ってる人はまず店選びからすることが重要。

 

自分の近くに高設定を使われているジャグラーがないのであれば、設定狙いでのジャグラーで勝つのは厳しいですよね。

 

実は中間設定メインで入れている店の方が勝てる!?

設定5か6じゃないと勝てないと思ってる方は考えを改めましょう。

中間設定でも勝てます。

しかし打つときはメリハリを付けていかないと負けてしまいます。

設定6をメインで入れてる店は他を設定1などにして出玉のバランスを保っていることが多いです。

設定6にも座れるが設定1に座る可能性のほうが高い。

一方、中間設定メインでいれてるところはそもそも、ジャグラーで回収しようとは思ってません。

ジャグラーはあくまでも客寄せ。

そこからファンを取り込みAT機やART機で回収します。

中間設定メインは下は設定2を多く混ぜてる可能性があります。

設定1はほとんど置かない。

逆に設定6も置かない。

設定6を使う店より中間設定を多く入れてる店のほうが平均設定は高くなる傾向です。

 

中間設定メインの店での立ち回り

ジャグラーは設定4から機械割が100%を超えます。(マイジャグラーなど一部の機種は設定3から)

設定4でも機械割約100%。

終日打てば負ける可能性もおおいにあります。

中間設定狙いでジャグラーを打つ場合はとにかくやめどきが重要。

高設定というのはハマりにくいですが、中間設定以下は200以上ハマることが多いです。

僕のジャグラー実践でもジャグ連したあとはほとんどの確率で200G以上ハマります。

 

100〜200Gの間で当たることは稀なんですね。

もしここで頻繁に当たるようであれば高設定の可能性もありますが、この記事のはじめの方で書いていた高設定を使う店の条件に当てはまっていないのであれば出玉を減らす前にやめるのがいいでしょう。

仮にたまたま高設定だったとしても今後、そういう台をずっと追いかけてしまいトータルでマイナスになってしまいます、

 

 

僕のオカルトというのは大半がやめどきを決めるための言わば口実。

僕のマイホは確実に設定6を使わないと断言できますので、ジャグ連しなければヤメ、200Gハマればヤメなどのオカルトをマイルールにしてやめどきを決めています。

 

DIOさんの動画の最後の方にも言われてますが、何Gが当たりやすいやこうすれば当たるなどのオカルトは確実に嘘です。

 

オカルトでジャグラー打つと宣言してる僕が言うのもなんですが、ジャグラーは完全確率なのでオカルトなんて存在しません。

しかし中途半端に設定狙いするよりはオカルトで打ってた方が勝てると思っています。

オカルトっていうのは自分がどういう台を狙っているのかというマイルールを作ってるので適当に打ったり無駄な粘りなどをしないので結果的に投資が少なくなるものです。

 

かなり長い記事になりましたが、設定狙いをするのであれば店選びが重要。

設定が期待できる台を狙う。

なければあくまで何時間も待つ。

これを実行できればジャグラーで勝つことは可能でしょう。

 

あと中間設定メインの店でもやめどきさえ気をつければ勝つことは可能です。

 

ほとんどベタピンで設定1をズラッと並べてるような店ではどうあがいても勝てません。

オカルトマイルールを作っても設定1じゃ確実に負けます。

 

今回は店選びを重点的に紹介しましたが下記にある「ジャグラーで勝つため」のリンクでは実際に打ってる時の設定差や挙動などを紹介してますので興味ある方は覗いてみてください。

 

オカルトでジャグラー打つというコンセプトのもと僕のブログは運用してますが、ジャグラーの本質もキチンと理解した上でのオカルトでの立ち回りになります。

 

様々な批判などもあるでしょうが、ジャグラーの知識についてはそれなりにあるので参考にしていただけたらなと思います。

にほんブログ村 スロットブログへ

コメントはこちら!!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください