ジャグラーオカルト集。これをやれば勝ちへの道が開かれる!?



 

どうも、ケイです。

今日はちまたに出回ってる、かなりキワモノのオカルトを紹介します。

 

僕の考えてる幼稚なオカルトなんかより、かなり怪しくてキワモノ臭がするので、取扱い注意ですwww

 

クレジット枚数、管理型オカルト

まずはクレジットの枚数に関するオカルト。

ジャグラーはMAX50枚のクレジットを入れることができます。

このクレジットの枚数を決めて打ちます。

 

1、クレジットを2枚に保ちながら打つ

常にクレジットを2枚に保つ・・・

これは大変でしょ笑

ぶどうなんか来てしまったらクレオフいちいちしないとダメですやんwww

まぁ試してみる価値はあるかな?

 

2、クレジット16枚とMAXベットボタン8回、レバオン1Gだけ逆押し

まだこのオカルトの方が使いやすいか。

逆押ししたあとは残りのクレジットを消化。

消化したあとまた上記の手順で打ちます。

 

このクレジット枚数型のオカルトは実際に糞みたいな履歴の台で打って見たいですね。

後日、試してみます。

 

オカルト設定判別法

次はオカルトによる朝イチ台の設定判別法。

オカルト打ちでも台の設定は重要ですからね。

これはジャグラーのバグを使った判別法らしいです。

 

オカルト設定判別法

1、0Gから300Gまでの間に計測

2、クレジットのデジタル表示されてる数字が「レバオン時」か「第3停止ボタン離した瞬間」に一瞬消える時があるのでその回数を数える

3、300Gまでの間に引いたボーナス回数にこのバグが発生した回数を足した数字が各設定に当てはまります

 

設定1.2・・・0〜19回

設定2.3・・・20〜39回

設定4.5.6・・・40〜50回

 

これで朝イチの設定判別ができるようです。

まぁ300Gでもし設定1とか出たらかなり萎えますけどね笑

 

 

みなさんこんなオカルトはどうでしたでしょうか?

ジャグラーのオカルトなんて世の中に腐るほどあるので、あげればキリがないですが、今回はクレジット枚数管理型とオカルト設定判別法を紹介させていただきました。

 

近々、このオカルト打法を試してみます。

 

皆さんは無駄なお金を使うだけになっちゃうので、僕の実践報告のあとにやりたい人だけ試してみてください笑

 

以上、今日のオカルトジャグラー考察でした!!

 

にほんブログ村 スロットブログへ

コメントはこちら!!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください