パチンコで負けた人は悲しいほど無様。

どうも、ケイです。

パチンコを引退して10日目。

最近は、頭の中に「パチンコしたいなぁ」とよぎる事が多くなりました。

ヒマだからとか、そういう次元ではない。

僕の体に「パチンコ」というものが、刷り込まれてしまっている。

そのパチンコをしていない。

本能的に「そろそろパチンコを」と体が訴えかけているのだ。

こここらが本当の修羅場なのか?

パチンコに限らず、タバコやお酒などの依存症は長年、体に刷り込まれたものが欲する時期がくる。

依存症がそもそも異常なのだが、依存症体質になってしまっている体から依存症の原因を根絶している時、すなわち「今」の状態が僕にとっては異常なのだ。

この依存症体質が普通となってしまっている体から元の体に戻すにはまだ時間がかかるだろう・・・

パチンコから帰ってきた嫁にキレられる

昨日は嫁は夜からパチンコに行った。

嫁は僕と違って節度を持ってパチンコをする。

借金などはしない。貯金もちゃんとする。

パチンコで遊ぶ人の理想形だ。

さすがにヒマだったのか、パチンコに行かないかと誘われるが断った。

嫁は僕がパチンコ依存症なのは知らない。

その依存症から抜け出そうとしているのも知らない。

嫁が家を出たあと部屋の掃除をした。

別に愚痴を言いたいわけでは無いが、うちの嫁は家事をほとんどしない。

部屋の掃除は嫁がいる時にすると、文句を言われるので基本的に嫁がいない時を狙ってする。

風呂掃除をしている時に嫁が帰ってきた。

パチンコの結果についてはなんにも言わないし、僕からも聞かない。

パチンコというのは、勝っていたら自分から「これだけ勝った」と言うものだ。

仮に負けていても少額なら、それはそれで自ら言う。

嫁の方から何も言わないということは、そこそこ負けたのだろう。

風呂の掃除を続けていると、部屋の奥から怒鳴り声が聞こえた。

「なに勝手に片付けてるの!!」

嫁は整理整頓が出来ないタイプなので、嫁の放り投げているカバンや服をいつも整理しているのだが、どうやら今回の僕の整理の仕方が気に食わなかったらしい。

いつものように、ネチネチと嫌味を言いすねる。

そんな嫁を見て僕はいつも黙る。

反論したり、余計な事を言うとよりめんどくさくなるからだ。

しかし、今回は怒鳴る嫁を見ながら惨めに思った。

「パチンコで負けて帰って、掃除の仕方に怒るなんて・・・」

普段から嫁が家事を全てしているのなら話は別だが、基本的に家事は僕がしている。

僕は今まで気づかなかったかもしれない。

僕自身、パチンコで負けた時はこんな風に惨めな姿をさらけ出してたんだろうか?

パチンコで負けた日は、下手くそな運転や邪魔な歩行者に怒りを覚えることが多い。

普段はそんなことはめったに無い。

惨め。

こんなにもパチンコすることが、惨めだったんだ。


パチンコ屋での殺傷事件は珍しくない

毎年のようにパチンコ屋で事件は起こる。

大抵は負けてしまった人が引き起こす。

去年だけでも、2スロの台の取り合いで人を刺したり、隣に座った赤の他人を刺したり、年末には目が合ったからという理由だけで、車で人をひいたり・・・

理由はパチンコで負けたから。

惨め。

なんて惨めなんだろう。

自分はそんな奴らとは違う。

いや、おそらく同類だ。

無関係な歩行者や車に怒りを覚える時点で僕も同類なのだ。

やらない。

パチンコは二度とやらない。

にほんブログ村 スロットブログへ
⬆︎⬆︎⬆︎
少しでも記事が面白いと思った方は応援クリックお願いします(;ω;)

6 件のコメント

  • 初めまして。
    私も過去に20代で自己破産を経験して、今はギャンブルを一切辞めました。なので自分と重ねてブログを読ませて頂きました。
    身近にギャンブルをする方がいると、辞めるのにはかなり大変な状況かと思いますが、本当に応援しています。

    • NICKさんコメントありがとうございます!
      同じ境遇なんですね。
      NICKさんは依存症から抜け出せたのでしょうか。
      僕はここかは道を外さないよう頑張ろうと思います。
      コメント本当にありがとうございます!

  • アンタは良くやったよ。
    何だかんだあっても借金もほぼ返して
    パチスロも辞める決意が出来たんだから。

    このブログ村にはどうしよも無いクズがいるのを知ってますか?
    ホンマにコイツはどうしようもない。

    アンタの現状?は多分誰にでも、ちょっと歩く道がズレるとありえる事。

    あのクズと比べるとまだ未来が見える。

    • コメントありがとうございます。
      励ましていただきありがとうございます!
      僕はちょっとどころか、かなり道を外れてしまいました。
      まだ引退宣言してから10日間しかたってません。
      パチンコを引退したと言えるにのは、まだまだ先にです。
      僕のことを叩いてくれと記事にしましたが、実際は応援コメントやあなたのように励ましてくれるコメントばかりです。
      嬉しいです。
      こんなクズを見捨ててくれないでいてくれるというだけで感謝しかありません。
      そんな方々のためにも裏切るわけにはいきません。
      今度こそ、パチンコ依存症から抜け出し応援してくれた方々に恩返しがしたいです。
      これから先、本当の修羅場が待っていまふが、あなたのコメントも何度も読み返し、乗り越えようと思います。
      本当にありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください