パチンコ依存症と向き合う勇気はありますか。

どうも、ケイです。

連休も残り少なくなってきました。

今日もパチンコ屋には行かない。

僕はブログでパチンコ依存症だということを宣言した。そしてパチンコを引退することを決意した。

依存症だと自覚する。

その一歩が踏み出せなかった。

自分が依存症だと自覚するのは難しい

過去には、僕は依存症だと何度も言ってきましたが、それは本心じゃなかっただろう。

軽々しく依存症だと言うのは、心の隅では「自分は依存症なんかじゃなく趣味でやってるだけだ」と変なプライドを持ち合わせていたのだと思う。

依存症というのは、軽々しく言えるものではない。

僕は一度、自己破産をしても自分が依存症だということを本心では認めてなかった。

だからまたパチンコで借金をしたのだ。

これが一番タチが悪い。

依存症だと認めてないから、パチンコ屋に足を運ぶ。

負けても負けても。

負けてから思う。

もうパチンコをやめようと。

こんな無駄にお金を使うのをやめようと。

ただ、その程度ではパチンコをやめない。

朝起きれば、またパチンコのことで頭がいっぱいだ。

今日は勝てそう。

やめるのは勝ってからでいいじゃん!

どれだけパチンコやスロットが下手くそでも、勝つときはある。

勝った時には、パチンコをやめようなどという思考は無くなる。

よし、ここから巻き返すぞ。

結局はこのループ。

自分は依存症だと本心から自覚していない、だからパチンコ屋に行く。

自分を振り返れば依存症の恐ろしさが分かる

今ではスマホで様々な情報を手にできる。

パチンコ依存症と検索すれば、悲惨な依存症体験談や末路を知ることができる。

依存症の怖さを知って依存症を克服する。

僕はそれはしなくていいと思っている。

他人の依存症がどうかとか関係ない。

自分がどうかなのが大事。

パチンコをすることによって何があったのか自分で思い返す。


  • 会社の飲み会に誘われても断った
  • 嘘をついてパチンコに行った
  • 負けてるのに勝ってると言った
  • 会社を休んでパチンコに行った
  • 親に嘘をついてお金を借りた
  • 親友にも嘘をついてお金を借りた
  • パチンコをして借金をした
  • パチンコをする前に好きだったことが興味が無くなった

あげればキリがない。

パチンコは楽しいからする。

パチンコは趣味だからする。

僕は自分にこう言い聞かせていただけ。

借金してまでする趣味というのは、もはや趣味ではない。

自問自答を繰り返す。

消費者金融から借金してパチンコに行った。借りれなくなるまで借金してパチンコに行った。返せないから自己破産した。

借金が無くなったからパチンコをした。そしてまた借金をした。

クズ。

本当にクズな人生だ。

こんな人間が生きている価値はない。

なんの罪も持たない、健全な人が不意の事故に巻き込まれて死んでいく世の中。

なぜクズな僕が生きていて、何の罪もない人が死んでいくのだろう。

僕は生きていく価値の無い人間だ。

死にたい。

僕を殺して欲しい。

ただ・・・

死ぬ勇気はない。

一時期、本当に思いつめた。

去年の年末だ。

そして僕は依存症と向き合うことにした。

死ねないならどうしたらいい?

この時、人生で初めて自分が依存症だということを心から自覚し、克服しようと思った。

依存症だと自覚できれば、楽になる

今までは、依存症という言葉は見て見ぬフリをしていた。

思い悩んで自殺まで考えた。

僕の精神状態は今はかなり安定している。

依存症だと自覚すると、心の中はスッキリした。

もっと苦しむと思っていた。

でも違った。

自分がパチンコをしてきて何を失ったか。何を犠牲にしてきたか。

全て受け止めた。

パチンコに行きたいという思いは、たまに出てくるが、苦しむほどではない。その度に思う。

自分は依存症なんだなと。

少し、笑みがこぼれる。

自分のクズさと、自分の体に染み付いたパチンコ。

どこまでたってもパチンコ依存症なんだなと。

そこで終わる。

パチンコに行きたいという思いは無くなる。

人は皆優しい

僕はブログをやっているので、日本全国の人に思いを伝えることができる。

それが、大きいのだろう。

依存症克服は自分自信の問題だが、ありがたいとことに、読者はコメントで応援してくれたり、励ましてくれる。

記事で僕のことを罵倒していいと言ってるのにも関わらずだ。

なぜこんなクズを見捨てないでいてくれるのだろう。

アンチコメントはほとんどこない。

日本人の性格だろう。

困った人や苦しんでいる人を見捨てることは出来ない。

日本人に生まれて良かった。

パチンコ依存症だと自覚し、それを全国民に伝えた。

ありがとう。

僕には、読者を裏切ることは出来ない。

これも日本人特有の感情なんだろう。

昔と違って他人と関わることが減った昨今。

でも、人は心の中では支え合って生きていたいという願望があるんだなと思った。

今日もパチンコには行かない。

明日も行かない。

もう二度と行かない。

今年1年どんなものになるのだろうか。

皆さん。本当にありがとうございます。

にほんブログ村 スロットブログへ
⬆︎⬆︎⬆︎
少しでも記事が面白いと思った方は応援クリックお願いします(;ω;)

2 件のコメント

  • こんにちは。
    ゆきだるまです。

    そうですよね、苦しい時ほど人の本当の優しさが見えますよね。
    私も応援してますよ!

    • ゆきだるまさんいつもブログ読んでいただきありがとうございます。
      なんとか依存症を抜け出して誇れるような人生を歩みたいものです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください