パチンコ依存症を相談することは、最良の選択

どうも、ケイです。

僕の思っていたのと違う。

こんなはずでは、無かった。

パチンコ引退してから2週間。

パチンコを僕から取り上げた。

なにも変わらない。

パチンコが僕から無くなっても何も変わらない。

もっと苦しむ予定だった。

もっと我慢して我慢して、生々しいブログになると思っていた。

でも何も変わらない。

パチンコが僕から無くなっただけだ。

こんなにアッサリとしたものが、パチンコ依存症の克服なんだろうか。

それとも、僕はパチンコ依存症じゃ無かったのか。

いや。

それは無い。

朝から晩まで、借金してまでパチンコを打つのだから依存症だろう。

でも苦しんでいない。

ブログの存在

パチンコ依存症を治すにはどうしたらいいか。

去年の12月。負け続けた僕は自分の不甲斐なさに自殺まで考えたほどだった。

最後に負けた日。もうパチンコは無理だと思った。

だからブログで引退宣言とブログを依存症克服する内容に変えた。

読書に正直に言おう。

僕は依存症だと。

でも依存症をどうやって克服したらいいか分からない。

分からないから、とりあえずブログで自分のクズさを永遠と書いていた。

自分で記事を書いては、何度も見直す。

そして、自分のクズさを再確認する。

たぶん・・・

これが原因だろう。

パチンコ依存症というのは、恥ずかしいもの。

パチンコにのめり込んで借金したなどと、どれだけ仲の良い友達にも言えない。

親や兄弟、嫁などには、口が裂けても言えない。

パチンコ依存症は一人で悩み、一人で解決する。

そんなものなのだ。

誰にも言えないからこそ、自分で自己解決してパチンコに行ってしまう。

あと1回ぐらい。

低貸しなら。

もしかしたら、勝てるかもしれない。

依存症と向き合っているようで、向き合っていない。

人は自分には甘いものだ。

でも他人には厳しい。

だから「愚痴」という言葉がある。

愚痴を言うということは、すなわち自分は正しい、自分は間違っていないと思い込み、他人の悪いことばかり言う。

パチンコ依存症に悩んでも、自己解決すれば、自分に甘い選択になってしまう。

僕はブログで正直に自分が依存症だと、自己破産していると、自分は借金してパチンコを打っていると告白した。

コメントは多くはない。でも何百人もの人が僕のブログを見ている。

その何百人もの人に自分をさらけ出した。

一人で悩まなくなった。

初めてブログにパチンコ引退の記事を書いてホッとした。

もうこれでパチンコは打たなくていい。

ブログ書くためにパチンコに行かなくていい。


依存症同士、傷を舐め合うのも良いじゃないか。

変なプライドもあった。

依存症同士で馴れ合ってお互いがお互いを励ます。

そんなんで、依存症なんて克服できない。

そう思っていた。

だから応援コメントはいらない、罵声を浴びせろと言った。

でも、実際には応援コメントや同じ依存症の方からの同情するコメントが多かった。

そんなコメントはいらない。

そんな底辺で傷を舐め合うなんて嫌だ。

でもいつのまにか、応援コメントを何度も読み返すようになっていた。

僕なりにアドバイスや考え方を返信した。

返信コメントには、自然と

「一緒に頑張りましょう!」

と書いていた。

嬉しい。

応援コメントが僕の力になっていた。

どこの誰かも分からない人。

でも同じ境遇の人。

自分の秘密を唯一、打ち明けられる人。

その存在の大きさに気付いた。

これは、実際に依存症で苦しんでいる人にしか分からない。

側から見れば、底辺が馴れ合っているクズな集団そのものだ。

でも、依存症の克服の1番の方法って同じ境遇の者同士、馴れ合うのが最良なんじゃないかな。

ブログで自分の依存症を告白する。

相談にのったり、応援したり、されたりする。

だから僕はパチンコに行きたいと思わないのかもしれない。

僕は恵まれた人なんだろう。

ジャグラーブログ時代のたくさんの読者が依存症の僕を肯定してくれる。

読者はジャグラーにしか興味ない訳では無かった。

調子に乗った言い方になりますが、「ケイ」という人物に興味を持ってくれた。

ありがとうございます。

読書の方は裏切れない。

散々、他人を裏切ってきた僕の人生。

今回は、まっとうな道を歩み、裏切るという僕の人生を変えたいと思う。

まだまだ、依存症の克服はこれから。

僕は読者に恵まれた、幸せ者なのかもしれない。

にほんブログ村 スロットブログへ
⬆︎⬆︎⬆︎
少しでも記事が面白いと思った方は応援クリックお願いします(;ω;)

2 件のコメント

  • こんばんは。ジャグラーブログの時から拝見してました^_^
    私もジャグラー大好きでした。
    というかジャグラーしかやりませんでした。
    あのペカリがたまらなく大好きってで、またに会社帰りや、土日は毎週通ってましたよ(^_^)a

    当然、時間もお金も足らなくなって私も借金作ってしまいました。パチスロやめない限りはずっと自転車操業が目に見えてますよねー。
    けいさんの引退宣言を見て私も目が覚めました。

    今年こそは返済したお金には手を出さない!!
    1万円あれば色々できます。
    私の場合は財布に5万円入れてジャグラー打ちに行ってました。
    出るまで打ってましたから狂ってますよねー(;o;)

    あと、ちょくちょく会社の人に出くわしまして恥ずかしかったです。
    こんな私でも世間体きにするんだなぁ〜。
    まだ、やり直せると認識しました。

    私も脳裏からジャグラーが消えるまでに早くなりたいです。

    今週は土曜日は仕事。日曜日は美容室。月曜日は休みですが当然パチ屋は行きません٩(^‿^)۶

    普通の金銭感覚をまず取り戻したいと思います。

    • ゆんちゃんさんコメントありがとうございます!
      こうやって人に打ち明けるだけでも、依存症克服に効果はあると思いますよ!
      僕はブログ作ったりなど、パチンコ無しでも我慢できる趣味があって良かったです。
      やっぱり、借金してまで打つということは、お金が欲しくてパチンコ屋に行くんですもんね。
      でもパチンコ屋に行くことによって、さらにお金が無くなる。
      なぜ、そんなことに気付かずにジャブジャブとお金をつぎ込んでいたのか。。。
      今更ながら、自分の馬鹿さかげんを思い出すと恥ずかしくなります。
      普通の金銭感覚。
      1万円のステーキなんて手は出ないが、1万円をジャグラーに使うことはできる。
      仮にART機などを1日打てば、1万円負けても、このぐらいの負けならまだ良いと、納得してしまう自分もいます。
      パチンコは金銭感覚も狂ってしまいますよね。
      もし、パチンコが無性に行きたくなったら相談してください。
      一緒に克服頑張りましょうね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください